本日、単位認定試験の解答が発表されました。
真っ先に「英語の軌跡をたどる旅」を確認したところ、やらかしてました。3問間違いで、内2問は最初正解してたのに終了直前に書き直しました。直さなければよかった。
「パレスチナ問題」は2問とも放送授業のインタビューを解答に取り入れた内容でないと、高橋教授の心証がよくないとのことでした。先生の授業は放送授業が主体のようです。「世界の中の日本」を履修する時には気をつけるようにします。
「安全・安心と地域マネジメント」は1問わからない問題がありましたが、案の定間違えてました。
「日本語概説」は選択肢「2」の正解率が4/10で、今回も高かったです。しかしながら新作問題2問の解答は「2」以外でした。

これ以外に試しにいくつか問題を解いておりまして、結果は

「英語事始め」15/20
「歴史からみる中国」7/10
「日本近世史」14/15
「初歩のスペイン語」7/15

でした。スペイン語ができなかったのがショックです。来学期はスペイン語の知識でラテン語を乗り切るつもりでいるのですが…(- -;。今期からスペイン語は新規開講科目で、前より簡単なのかなと思ったのですが私の勘違いだったようです。

2017.08.22 Tue l 2017年度1学期 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿