しつこく昨日の続きです。

20170818.jpg

<人間と文化>コースの私が、現時点で「住まい論」しか履修していない<生活と福祉>コースに変更すると、自コースは残り10単位で充足します。来学期「認知症と生きる」と「健康長寿のためのスポートロジー」を履修するつもりですので、それに総合科目で履修予定の「途上国を考える」「世界の中の日本」を合わせると、残り1科目だけ取ればいい計算になります(しかも総合科目でかまわない)。
自コースの専門科目を三つ取るだけで卒業できてしまうなんて。いいのかそれで!?

「錯覚の科学」しか履修していない<心理と教育>コースに変更した場合は残り10単位。総合科目は「世界の中の日本」だけなので4科目の履修が必要。

1科目も履修していない<情報>コースは残り12単位。該当する総合科目はないので6科目の履修が必要(6科目だけで卒業できるってのもすごくありません?)。

結論としては、<情報>と<心理と教育>以外のコースはその気になれば<人間と文化>コース同様に卒業が狙えるということです。

2017.08.18 Fri l 雑記 l コメント (2) l top

コメント

No title
気になって、私も先ほどWAKABAでシミュレーションしてみました。
私は今学期で取得単位数が118になったんですけど、残り6単位をどの科目で取っても、全コース卒業できるらしいのです。
情報科目なんて、面接で2単位しか取ってないのに、情報コースを卒業出来てしまうんですよ。
変ですよね・・・。
2017.08.18 Fri l あんじゅ. URL l 編集
ある意味グランドスラム…
あんじゅさん、こんばんは(^^)。
現時点でもう全コース制覇ですか! すごいなぁ。
しかも情報コースが面接授業2単位だけでOKとは…。基礎科目や共通科目をどんどん取ると、それがコース変更で自コース科目に組み込まれちゃうからそういうことになるんですよね。制度の不備だと思います。

それにしても118単位とはすごいですね。3年で卒業できるペースではありませんか。ほんとに頭が下がります。

2017.08.18 Fri l 桔梗屋. URL l 編集

コメントの投稿