今朝エキスパートの申請書をポストに投函してきました。
今回は「異文化コミュニケーションプラン」「日本の文化・社会探究プラン」「歴史系博物館プラン」の三つです。

「異文化コミュニケーションプラン」は以前からかなり単位が貯まっていたんですが、選択必修科目2単位が足りなかったので「日本語概説」を取った今期までかかりました。総単位数40単位です(エキスパートは20単位で取れる)。閉講科目の「日本語からたどる文化」を取っていたらもっと早かったんですが、この科目が面白いらしいと気づいたのは閉講後のことでした。残念。

「日本の文化・社会研究プラン」は今年2月に申請したら2単位が足らなかったという奴です。「日本政治外交史」が合格したお蔭で取得できたと考えるといい記念になります。本当のところは狙っていたエキスパートではありませんでした。計22単位。

「歴史系博物館プラン」は、(公財)日本博物館協会の推薦付きでしたので狙いにいきました。このエキスパートの為に全く興味のなかった「博物館概論」を履修しました(資料の扱いの辺りは面白かったですが。この科目は「環境デザイン論」「住まい論」なんかと感じが似てる気がしました)。選択必修2単位は「日本の近現代」で取りました。この科目は相性が悪かったので取らなきゃよかったと思ってましたが、こうしてみると取った意味はあったようです。計22単位。

申請1件(カード込み)1500円なので、3件で4500円。前回は郵便小為替を利用しましたが、小為替の金種の最高額は1000円なので、1000円×4枚+500円×1枚だと今回手数料が500円もかかってしまいます。銀行振り込みの場合はゆうちょ銀行ATMから千葉銀行宛で手数料216円でしたので、今回はそちらを利用することにしました。明細のコピーを申請書と一緒に提出するだけなので、こちらの方が気軽でしたね(郵便事故があっても再送付が可能)。

2017.08.17 Thu l エキスパート l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿