単位認定試験まで後50日となりました。
ようやく英語が13課まで来ましたが、単語を調べながら訳して、放送授業を聴きながら訳文を写すという作業をするだけで半日かかります。そんな訳で他の科目のテキスト読みが進まないのを気にしつつ、今日は過去問の検討をしてみました。
「博物館概論」は非常に平均点が高いですが、ほとんど過去問からの出題ですね。納得しました。印刷教材も持ち込み可ですので、後一回ざっと目を通してから過去問勉強に移ろうと思います。「安全・安心と地域マネジメント」は半分ほどは過去問からの出題のようです。これは持ち込み不可なのでもう少々勉強しなければなりません。「日本語概説」は年数が浅い事もありますが毎回完全オリジナルのようです。
「英語の軌跡をたどる旅」は15課まで終わった時点で一度過去問に挑戦してみようと思います。始めのアングロサクソン人がイギリスに渡ってきた辺りはまるで記憶にないのですよね(^^;。自信がないので、過去問からの出題があるようならありがたいのですが…。

追記 気になったので、結局英語の過去問もざっと目を通してみたのですが、過去問からかなり出題されてますね。前学期なんて10割問題でしたよ。これでかなり気分が楽になりました。

20170603.jpg

(講談社学術文庫の「英語の冒険」の邦訳を参考にしてますが、この本ちょこちょこ訳を端折ってます)

2017.06.03 Sat l 2017年度1学期 l コメント (2) l top

コメント

津まで行きました
 桔梗屋さん、こんにちは(^^)
 相変わらずの真面目な勉強ぶりに、頭が下がります。
 こちらは放送を見ないままに、試験を迎えるという非常に勿体ないことをしています(-_-)

 土日に、三重県総合文化センターでの面接授業に行ってきました。
 講義内容は本当に興味深く、価値があるものでした。無理をして遠くまで行ってよかった。
 ただ、会場の立地条件がバスの便が悪く、もう一度行くかと言われたら、ちょっと考えてしまいますね。

 ああ、お金があったら色んな所の面接授業に行けるのになあ、と嘆声しておりますww
2017.06.05 Mon l Narr. URL l 編集
面接授業お疲れ様でした
Narrさん、こんばんは。
いえいえ、相変わらずサボってばかりなのですよ。

ブログ拝見しました。
私は昔から原発反対派なんですが、人類の究極の目標は「恒星間旅行」だと思っていて、その目的の為には原発は必要ではないだろうかという考えが浮かんで、近年悩んでおります(^^;。

充実した授業だったようでよかったですね。しかし三重学習センター、やはり交通の便が相当悪そうですね。受けたい授業がありますが行けそうにありません。残念。

最近卒業後の進路(?)をどうするかについて懐勘定しながらぐるぐる考えております。まさに「お金さえあれば」であります。
2017.06.05 Mon l 桔梗屋. URL l 編集

コメントの投稿