昨日「認証取得の手引き」を見て、色々検討しておりました。今回取得したのは⑭アジア研究プランです。今学期の単位取得で狙っているのが、

⑬異文化コミュニケーションプラン
⑮日本の文化・社会研究プラン
㉒歴史系博物館プラン


の三つ。更に今後の履修計画から⑧市民活動支援プランも射程圏内である事がわかりました。

20170414a.jpg

(赤/履修済 青/履修中 黄/履修予定)

(認証の教育目標と社会的意義)
本プランは、現代の市民生活において基本となる政治的教養及びこれに対する法的仕組みを学ぶことにより、高い市民意識に基づく市民活動をサポートする。


政治に少々関心があるので、この内容は魅かれます。以前取った「国際法」の単位が活かせるのも嬉しいところ。
前に⑯宇宙・地球科学プランも取りたいと言っておりましたが、こちらは理系科目の単位不足で残念ながら無理のようです(現時点で10単位なので、後5科目履修しなければならない)。しかしながら、今後の科目選択次第で⑳エネルギー・環境研究プランの取得が視野に入ってきました。今後履修するつもりの科目に「エネルギーと社会」「財政と現代の経済社会」の二科目をプラスすればなんとかいけそうです。

20170414.jpg

この二科目は取る取らないで迷っておりましたが、エキスパートにつながるのは魅力的ですね。このプランは「環境デザイン論」の単位も活かせます。
取らぬ狸の皮算用はこの辺りで終わりにしますが、エキスパートはコース名だけより自分の学習内容がより明確にできるところがいいなと思いました。私は人間と文化コースで歴史を勉強しているつもりなのですが、若干社会と産業コース寄りなのです。

2017.04.14 Fri l エキスパート l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿