おはようございます。
昨日は合否判定が出ましたので、先日裏紙に使えるものと廃却するものとに分別しておいた過去問用紙の処理を行いました。試験時に印刷教材持ち込み可の科目は真っ新のコピー紙に過去問を印刷。持ち込み不可科目は古紙を利用。7科目+「身近な統計」を印刷したら、おそろしい枚数になっていつも使っているファイルにまるで収まりませんでした。試験前に地獄を見そうでちょっと心配です。マジで科目を減らした方がいいかも。
今晩も0時ジャストに「ファイルに出力する」をクリックして待ちます。「画面に表示する」より早く結果がわかるので。

20160816.jpg

それでは明日結果報告にて。
(丁度0時10分からNHKスペシャル「見えない貧困」の再放送があるので、それを見ながら接続を待つ予定です)

2017.02.14 Tue l 2016年度2学期 l コメント (2) l top

コメント

はじめまして。ブログ拝見しております。
昨日こちらで「ファイル出力する」方法を見て私もやってみたら、0時10分頃には確認することができました!助かりました。
先日の記事で「上田秋成の文学」の感想を書いておられたのも参考になりました(1学期に履修しようかと思っていて、現在雨月物語を読んでいます)。
これからも時々拝見させていただきます。
2017.02.15 Wed l くみ. URL l 編集
初めまして
くみさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。実は私もくみさんのブログに寄らせていただいております。
0時10分でしたか。「ファイル出力する」だと早いですよね。
「上田秋成の文学」は本当に面白かったのでおすすめいたします。巻末に年表がありまして、試験の時にそれが役に立ちました。
今後ともよろしくお願いします。
2017.02.15 Wed l 桔梗屋. URL l 編集

コメントの投稿