試験時間の予想からこの先の履修予定を出すと、現時点で以下の通り。
※ 2/26修正

<2017年度2学期>
 「ロシア政治と外交」
 「日本政治思想史」
 「映像コンテンツの製作技術」
 「途上国を考える」
 「はじめての気象学」

<2018年度1学期>
 「ダイナミックな地球」
 「世界の中の日本」
 「財政と現代の経済社会」
 「ラテン語の世界」
 「『方丈記』と『徒然草』」
 「東南アジアの歴史」
 
 
これはまだ決定ではない。また、保険の為、この他二、三科目プラスするかもしれない。ラテン語は落とすのを覚悟で記念に受けてみたいなといった感じである。

2017.01.30 Mon l 履修計画 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿