NHKの「基礎英語3」についての要望をツイッターでつぶやいていたら、出版部の人から「編集部に伝えますね」とコメントがつきましたよ。すごいですねツイッター。

さてさて。一昨日から自習型問題のWEB受付が始まったことを先ほど思い出し、早速自力解答してみました。結果は「『方丈記』と『徒然草』」が7/10、「東南アジアの歴史」は10/10でした。「『方丈記』と『徒然草』」は通信指導も4/10でしたし、私にはどうも難しいようです。六巡目を読了したばかりなんですが、もっと読まなければ(^^;。

2018.06.16 Sat l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
本日2学期の授業科目案内がUPされましたのでとり急ぎご報告します。
2018年度閉講予定科目は2頁に掲載されています。

2018.06.14 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
しばらく真面目に印刷教材読みを続けたので、昨日五巡目を読み終えた。二十日足らずで3周した計算になる。科目数が少ないのでなんとかここまで遅れを取り戻すことができた。今後はもっと丁寧に読んで固有名詞を覚えるようにしていかなければ。「東アジアの政治社会と国際関係('16)」は台湾、韓国などそれぞれ章を分けて記述されていたが、「東南アジアの歴史」は年代による章分けで、数か国の歴史がまとめて書かれているので頭の中でごちゃまぜになっている。

2018.06.12 Tue l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
5月中に印刷教材読みを三巡目まで進めたいと思いがんばって、なんとか今日終わらせることができた。予定より一カ月遅れ。でも過去の進捗状況一覧表を確認したところ、前二回もこんな感じのペースだった(ただ、前は7、8科目で今回は2科目)。その勢いで自習型問題も解いてみたのだけれど、WEBの方で入力できるのは6月14日らしい。ずいぶんと先だ。「東南アジアの歴史」は印刷教材持ち込み不可となりそうな気がしている。固有名詞が全く頭に入らないので試験に合格する自信はないのだが、自習型問題を解いた限りではなんとかなりそうな気がした(だけど答え合わせをしていないので、気のせいに終わるかもしれない)。
単位認定試験まで残り60日。

2018.05.30 Wed l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
20180519.jpg

本棚を整理してNHKテキストを収めることにした。思い切って古い雑誌などを処分することにして、机脇の本棚を二段空けてスペースを作った。もう新しい本棚を置く壁はないので、今後は徐々に減らしていかなければならない。ついでに放送大学の授業科目案内なども(後で惜しくなるかもしれないけれど)処分することにした。印刷教材は全て取ってある。これはずっと残しておくつもりだが、しまう場所がなく床に積んである。

20180519a.jpg

これをしまうにはやはり棚が二段必要である。

2018.05.19 Sat l 雑記 l コメント (0) l top
昨日の10時から通信指導のWEB受付が始まりました。今回二科目でさぼりっぱなしの私、放っておくと〆切を忘れそうなのでさっさと片付けることにしました。
まだ印刷教材読みが二巡目終了していない状況ですが、とりあえず第8章までは二度読んでいるので、まずは自力解答してから印刷教材で答え合わせをしてみました。結果
「『方丈記』と『徒然草』」4/10、
「東南アジアの歴史」7/10
の正解でした。「『方丈記』と『徒然草』」が予想外にひどい出来(^^;。「東南アジア~」は元々の知識がないので難しかったですが案外当たっていました。ベト人とチャム人なんていう名前の間違い問題で2問失敗しました。こういうのは印刷教材持ち込み不可の場合きついです。島内先生の科目は今まで全て印刷教材持ち込み可なのでさほど心配していませんが、「東南アジア~」の方はどうなるか心配です。試験問題も印刷教材からそのまま出ているという感じでもなく、答えを探すのに苦労した「途上国を考える」に近い気がしました。内容的にもこの二科目は重なる部分があります。
とりあえず正しい答えを入力して作業終了。もっとちゃんと勉強しないといけないと思いました。一か月後にはサッカーW杯が始まるので、それまでになんとかしなければ。

2018.05.18 Fri l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
今日スーパーへ出かけたついでに本屋をのぞいたらNHK英語テキストの6月号が並んでいるのをみつけて驚いた。14日発売と思っていたのに3日も早い。書店の店員さんに尋ねたところ、明日は休配日なので前倒しになっているということだった。おそらくいつも前日の13日に入荷しているのが今回は日曜日なので2日早まったということだろう。覚えておこう。
という訳で今回も5冊購入した。

20180511.jpg

実は2日前からEテレの「おもてなしの基礎英語」の視聴も始めて、その日のうちにテキストを入手。更に「おとなの基礎英語」のバックナンバーまで取り寄せてしまった。もう病気である。こんなに買ってどうするんだ。

20180511a.jpg

おと基礎は千里子の時にちらっと見たことがあるだけで、週4回の番組ということも知らなかった。NHK語学番組で語学を学ぶなら絶対的にラジオだと思っていたのでまるで関心がなかった。しかし妹はたまに見ていたらしい。先日も妹が出演者のサラ・オレインが歌が上手いとかなんとかこの番組について語っていた(「西郷どん」でも歌ってると言っていたのでてっきりテーマ曲後半の「♪ア~ア~ア~ア~ア~ア~ア~ア~」という奴だと思っていたが違うようだ)。
まあそんなこんなで、最近日参している英語の匿名掲示板によればおと基礎6期は評判がよさそうなので、それを知らずに済ませるのは惜しい気がして読んでみることにした。
もて基礎は放送時間が10分。オリンピック対応で外国人に日本文化を英語で伝えることを目的とした番組だろうと想像していたが、ゲストハウス経営を始めた女の子の奮闘記というドラマ仕立てで面白そう。一回の放送で表現を一つ修得という内容のようである。生徒役の出演者が英語を話してみるというのがテレビの語学番組らしくてなかなか楽しい(ラジオは生徒役がいない)。

そろそろ放送大学は通信指導の提出時期だが、印刷教材読みは二巡目途中とはかどっていない。前学期にもう一科目履修して124単位全て揃えておいてもよかったなぁと考えている今日この頃。そうしたら今は卒業を待つばかりだった。英語ばかりやりながら、卒業したらこんな感じの生活になるんだろうなぁと思っている。
今日は「『方丈記』と『徒然草』」を読んでいたら 弘融僧都が「物を、必ず一具に整へむとするは、拙き者のする事なり。不具なるこそ、良けれ」と言った話が出てきて、バックナンバーの衝動買いを反省した。やはり徒然草は良い。

2018.05.11 Fri l 基礎英語 l コメント (0) l top
今日はNHKの英語テキストの発売日なので、早速買いに出かけてきた。
新年度から基礎英語1、2、3、ラジオ英会話、英会話タイムトライアル、Enjoy Simple Englishと6講座を聴いている。かなり以前に読んだ川本佐奈恵さんの英語学習本に講座は1本に絞れとあったので、長年その教えに従ってきた訳だが、今期はどうも絞れない。悩めば悩むほど、遠山顕先生の講座や伊藤サム先生の現代英語にまで手を出したくなる。際限なくテキストを買う訳にもいかないので、結局kiso3とラジオ英会話、英会話タイムトライアル、Enjoy Simple English(これのみ半年番組)の4冊体制でいくことにした。メインはkiso3。優柔不断な主人公が同級生の女の子が好きでという軟弱な内容は最初どうかと思ったが、主人公の実家の経営する旅館の存続問題に主人公の家出している母親と祖母の確執という問題が絡んでいて、そちらの展開が面白そう。ラジオ英会話はダイアローグが連続ストーリーではないので、基礎英語の方が楽しみがある。昨日は祖母が自分の代で250年続いた旅館を閉めると告げた後にこんな文章が続いた。

I'm afraid all good things must come to an end.

放送大学の卒業のことを思い浮かべてしみじみしてしまった私である。
英会話タイムトライアルはなんとなく手を出してしまった。多分これが実践で一番使える英語が学べる講座。Enjoy Simple Englishは大学を卒業したら多読を再開するつもりだったのでうってつけ。

20180413.jpg

放送大学の勉強は「『方丈記』と『徒然草』」がテキスト読み一巡目読了。「東南アジアの歴史」は13章まで。前に勉強した南アジアと同じで、どこかでもめると必ず共産党が出てくる。

2018.04.13 Fri l 基礎英語 l コメント (0) l top
今日ツイッターで今期「基礎英語3」はやめる宣言をしたのだが、実はまだ迷っている。
主人公の男の子が優柔不断そうな性格で魅力的ではない。今日は声が2年前のユキチだと気づいてしまった。極端にヘタレだったユキチの亡霊に悩まされそうでやめることを決意した訳だが、今日のCAN-DO英文法が勉強になったのがひっかかって続けるべきか悩んでいる。
本文イラストが好みではないというのも気がのらない理由の一つなのだけれど、イラストレーターさんの名前で検索したらホームページがみつかった。それがすごくいい絵なの。ジブリのアニメーターさんらしく、水彩画とか見事。なんで顔が違うんだろう。あえて雰囲気を変えてるんだろうか。

2018.04.04 Wed l 基礎英語 l コメント (0) l top
4月になったが勉強はあまり進んでいない。
「『方丈記』と『徒然草』」はテキスト読み第11章まで。「東南アジアの歴史」は第5章まで。
「『方丈記』と『徒然草』」は原文引用時に現代語訳が掲載されていないので確認の必要がある。講談社学術文庫全四冊を所有しているので問題はないが、まだ見ていない。
「東南アジアの歴史」はほとんど知識がないので、試験が印刷教材持ち込み不可の場合は不合格になるかもしれない。先日プーケットがどこの国か小6の甥っ子に尋ねてタイだよと笑われてしまった。インドネシアと勘違いしていた。

放送大学の勉強を放り出して、頭は英語のことでいっぱいである。4月からNHKのラジオ講座を聴こうと思ってまず「基礎英語3」と「ラジオ英会話」のテキストを仕入れたのだが、もっとしっくりくる番組はないかと更に「基礎英語2」、そして「英会話タイムトライアル」「Enjoy Simple English」と揃えていたら泥沼にはまってしまった。「Enjoy Simple English」のバックナンバーを手に入れられるもの全てアマゾンで衝動買い。前から4月1日になったらCASECを受けてみようと心に秘めていたのだが取りやめて、3600円の受験料を本代(1冊540円)に充てることにした。ポイントを使ったので16冊で総額7,600円。思わぬ出費である。
今週月曜から新学期の放送が始まったが、結局どの番組を聴くか絞り込めておらず「基礎英語1」から「Enjoy Simple English」までを聴いている。

「基礎英語1」はテキストなし。たまざえもんのキャラクターが好み。
「基礎英語2」は多分レベルが合っている。
「基礎英語3」はイラストが微妙。表紙はいいけど、本文イラストの構図が気になる。
「ラジオ英会話」は出演者の英語トークはまるで聞き取れないが、文法解説に興味有。
「英会話タイムトライアル」は初年度に聴いて以来。
「Enjoy Simple English」は結構わからない単語がある。

20180403.jpg

大人買いの図↑。
ネット検索で情報を拾ってみたところ、「Enjoy Simple English」は評判が良い。特に前年の江戸川乱歩が高評価。匿名掲示板の書き込みも楽しそう。
ちょくちょく再放送が入っているようなので、内容を表にまとめてみた。

20180403b.jpg

(Ⓡはリメイクの意)
「Enjoy Simple English」はやるとして、後はどうしよう。テキスト購入は月三冊が限度。ラジオのスペイン語にも興味があったが、講師が福嶌先生だったので今回は見送ることにした。

2018.04.04 Wed l 基礎英語 l コメント (0) l top
今日の昼前に印刷教材が届きました。昨日システムWAKABAを確認したところ3月10日発送済みとなっていたので、そろそろだろうと思ってました。

今期は2科目。最初大学に入学した時、「北東アジアの歴史と朝鮮半島」「アジアと漢字文化」の2科目が勉強したかったのですが、ついでに2科目増やし、そのまま7科目、8科目、9科目と取り続けてきました。ようやく振り出しに戻ったという気がします。
この2科目は新規開設科目なので過去問はありません。試験はガチンコ勝負です。じっくりがんばりたいと思います。

20180313.jpg

今回通信指導の冊子の裏表紙に郵送の際の注意書きが追加されていました。
それから放送大学教育振興会からもテキスト図書目録が届きました。

2018.03.13 Tue l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
バーチャルキャンパスにおいて岡部前学長から来年春の学位記授与式にNHKホールが改修の為使えないと言う爆弾発言がありました。7日、あんじゅさんに教えていただいてショックを受けました。
NHKホールに行って学歌を歌うのが夢だったんですよねぇ。
毎年紅白を見る度に「ここで卒業式やったなぁ」と思い出せるのはいいなぁと思っていたのです。
それともう一つ。小学生の甥っ子は私の放送大学生活を快く思っておらず、入学した頃には「変なの」「嫌だ」と言われ、後には「いつ辞めるの」とまで言われました。そんな甥っ子に卒業式がNHKホールだと教えたら俄然乗り気になって一緒に行くと言い出したんですよ。それで楽しみにしていたんです。
は~
なんでこのタイミングなんだろう。でも仕方がありませんね。
NHKホールの収容人数は3601人。代わりの会場はまだ決まっていないとか。名古屋国際会議場センチュリーホールは3000人収容なのでどうかと思ったりしましたが、基本的に3月の位記授与式は東京や関東地区の卒業式という意味合いもありそうで(それぞれの学習センターが機関誌に「当学習センターから〇名が卒業されました」という記事を書いているのに、東京の学習センターの機関誌にはその記事がないのです)、東京近郊から場所を移すということはないのでしょう。関東人限定の卒業式になる可能性もありうるのかな。東大安田講堂で1136席。

という訳で来年3月の東京行きは未定です。

<おまけ>

20180308.jpg

※ 学生数の多い学習センターの卒業生数を機関誌から拾ったもの。「-」欄は記事なし。関東地区の卒業生数を出したくて調べたのだが、不明が多すぎてわからなかった。
これを見ると、京都は学生数に対し卒業生数が少ない。逆に兵庫は多いのかもしれないが、もっと数字を集めないとはっきりしたことは言えない


2018.03.11 Sun l 雑記 l コメント (4) l top
<匿名掲示板>

カリキュラム改正 2015/11

2018.03.10 Sat l リンク l コメント (0) l top
2018-1 「『方丈記』と『徒然草』」「東南アジアの歴史」

<再入学 自然と環境>---------------------------------------

2018-2 「世界の中の日本」15 ①
2019-1 「はじめての気象学」15 ②
2019-2 「初歩からの化学」18 ③
2020-1 「初歩からの生物学」18 ④
2020-2 「証券会社と私たちの経済」15 ⑤
2021-1 自環1科目⑥
2021-2 自環1科目⑦
2022-1 
2022-2 
2023-1 
2023-2 「エネルギーと社会」19 ⑧
2024-1 
-----------------------------------------------
エキスパート1種+自然と環境コース卒業  計106,000円

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018-1 「『方丈記』と『徒然草』」「東南アジアの歴史」

<大学院入学 修士選科生>---------------------------------------

2018-2 「アフリカ世界の歴史と文化」「国文学研究法」
2019-1 「道を極める-日本人の心の歴史」「日本史史料論」
-----------------------------------------------
計106,000円

2018.03.09 Fri l 履修計画 l コメント (0) l top
相変わらず卒業後の再入学の件で迷っています。
WAKABAのカリキュラム移行シミュレーションを試して、自然と環境コースで再入学の場合は13単位しか認定されないのだろうと思っていたのですが、この表↓で自分が自然系科目を計18単位取得していることに気づきました。
再入学後卒業には自コース34単位が必要で、既に34単位取得している場合でも新たに16単位の取得する必要があります。もし18単位が再入学時に認定されれば、残り16単位の履修で済みます。

20190303d.jpg

宇宙を読み解く 2単位
太陽系の科学 2単位
宇宙とその進化 2単位
惑星地球の進化 2単位
ダイナミックな地球 2単位
地質学入門 1単位
生物環境の科学 2単位
生物界の変遷 2単位
生物の科学 1単位
数学の歴史 2単位

計 18単位

この中には現在自コース(人間と文化)単位に組み込まれているものもあるようなので、再入学時の単位がどのように認定されるかに疑問があり、その件について学習センターに問い合わせてみました。最初学生課に問い合わせたんですが全く話がかみ合わず、結局学習センターに尋ねたら一発回答でした。

再入学の際の新カリキュラム単位読み替えにつきまして、
現在ご案内できる確認手段は、すでにご覧いただいている
『カリキュラム移行シミュレーション』のみです


また

基盤科目を満たして残った基礎科目と共通科目は
自コース開設の導入科目に読み替えられます。
そのため、情報コースに再入学した場合、
一度も履修したことがなくても「自コース」ということで
情報コースの導入科目に単位が読み替えられることになります。

一度も履修していないのに修得済みとなるのは不思議な感じがしますが、
現行カリキュラムでは、最短2年在学して情報コース新規16単位を修得すれば卒業となります。


自然と環境コースどころか、現行のカリキュラムでは、1科目も履修していない情報コースに再入学した場合でも16科目の修得のみで卒業できるそうです。即ち私の場合はどのコースを選んでも最低16単位の取得のみで卒業できるということのようです。
これって総合科目を8科目取れば、1科目の履修もせずに卒業することも可能だということですよね。カリキュラム改正によって再入学の卒業が相当ゆるくなったんじゃないかという気がします。2回目以降の卒業はおまけのようなものなのかな。

2018.03.08 Thu l 雑記 l コメント (0) l top
システムWAKABAの授業料納入情報を確認したところ、無事納入済みとなりました。今回注目しているのは梱包通番。面接授業を申請しなかった分、いつもより早く振り込み用紙が発送されたのかどうか。いつもだと3万番台ですが、さて今回は何番かな。

追記 それほど時間もかからず番号でました。相変わらず3万番台。どうやら面接授業があろうがなかろうが変わらないみたいですね。

2018.03.06 Tue l 2018年度1学期 l コメント (2) l top
本日大学から振り込み用紙が届きましたので、すぐさまコンビニで入金してきました。来週中頃には勉強開始となりそうです。今度は二科目なのでのんびりやろうと思ってます。

2018.03.05 Mon l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
放送大学でかかった経費をこの記事にまとめていこうと思います。

【2018年度1学期】

学費(放送授業2科目) 22.000円
振込手数料(コンビニ) 108円
通信指導郵便代 -円
書籍購入 -円
交通費 -円
------------------------------------------
  22,108円



【2017年度2学期】

学費(放送授業7科目) 77.000円
学費(面接授業1科目) 5,500円
振込手数料(コンビニ) 324円
通信指導郵便代 -円
書籍購入 2,160円
交通費 7,080円
------------------------------------------
  92,064円



【2017年度1学期】

学費(放送授業7科目) 77,000円
学費(面接授業4科目) 22,000円
振込手数料(コンビニ) 324円
通信指導郵便代 166円
書籍購入 4,752円
交通費 12,540円
エキスパート申請費 4,798円
------------------------------------------
  121,580円



【2016年度2学期】

学費(放送授業8科目) 88,000円
学費(面接授業5科目) 27,500円
振込手数料(コンビニ) 324円
通信指導郵便代 15円
書籍購入 2,462円
交通費 11,400円
エキスパート申請費 1,782円
------------------------------------------
  131,483円



【2016年度1学期】

学費(放送授業9科目) 98,000円
学費(面接授業3科目) 16,500円
振込手数料(コンビニ) 324円
印刷教材(事前書店購入) 2,415円
通信指導郵便代 15円
書籍購入 -円
交通費 11,400円
------------------------------------------
  128,654円



【2015年度2学期】

学費(放送授業9科目) 99,000円
学費(面接授業3科目) 16,500円
振込手数料(コンビニ) 324円
書籍購入 -円
交通費 11,400円
------------------------------------------
  127,224円



【2015年度1学期】

学費(放送授業7科目) 76,000円
学費(面接授業2科目) 11,000円
振込手数料(コンビニ) 324円
印刷教材(事前書店購入) 3,255円
書籍購入 2,836円
交通費 7,410円
------------------------------------------
  100,825円



【2014年度2学期】

簡易書留(証明書送付) 430円
入学金(全科履修生) 24,000円
学費(放送授業4科目) 43,000円
学費(面接授業2科目) 11,000円
振込手数料(コンビニ) 324円
印刷教材(事前書店購入) 2,730円
書籍購入 4,320円
交通費 7,980円
------------------------------------------
  93,784円


2018.03.05 Mon l 経費 l コメント (2) l top
もし再入学するとしたら、自然と環境コースか社会と産業コースにのどちらかを選ぶことになる。その場合一体どれだけ単位認定されるのかがわからないので、大学に問い合わせてみた。現在私は旧カリキュラムなのだが、共通科目の自然系科目が全て自然と環境科目の単位として認定されるかどうかが焦点である。

20190303d.jpg

もし自然と環境科目が18単位認められたら、再入学後の必要単位は最小の16単位で済むことになる。

2018.03.03 Sat l 履修計画 l コメント (0) l top
3月になりました。おそらく今日の午前中にも面接授業の当落数が判明するのではないかと思います。過去のデータは以下の通りです。

<2017年1学期>
3/2(木) 面接当選数判明
3/6(月) 当落発表/振込用紙着/入金
3/13(月) 印刷教材着

<2017年2学期>
9/2(土) 面接当選数判明
9/5(火) 当落発表
9/6(水) 振込用紙着/入金
9/13(水) 印刷教材着

今回面接授業は申込みませんでした。リトルワールド見学は迷いましたが、トルコでチーズピザが食べたいという不純な目的の為競争率をあげるのはまずいと思いやめることにしました。
申し込んだのは放送授業「東南アジアの歴史」「『方丈記』と『徒然草』」の二科目。「ドイツ語Ⅰ」は悩みましたが費用も押さえたかったので見送りました。来期無事に単位が取得できれば卒業です。計算したところ126単位で総額82万円となりそうです(学位記授与時交通費は含まず)。交通費と面接授業の教科書代等で10万円ということですね。
あと2週間で最後の学期が始まります。

2018.03.02 Fri l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
先日facebookのバーチャルキャンパスで単位認定試験の平均点についての話題が出てたのを見て興味を持ち、うちにあった授業科目案内から平均点が一度でも60点未満だった科目を全て拾い出して、更に平均点の平均点を出してみました。それを点数別に並べたのがこれ↓。

20180228.jpg

緑色は私の履修した科目です。あまり平均点で科目を選ぶということはしてないんですが、さすがに「日本美術史」は躊躇して先送りしました(そうしたら例の試験問題騒動が起きて閉講になってしまった)。やはり最強ですね。現在は「環境と社会」が一番の難関。この表を見ると平均点が70点以上の科目でも突然40点台が出たりするので安心はできないようです。

※ オール60点台の科目は拾い出していないので、この表以外にも平均点が60点台の科目は存在すると思われます。その点ご注意ください。

2018.02.28 Wed l 雑記 l コメント (0) l top
単位認定試験の解答が公表されたので取り急ぎご報告します。

先日試しに解いた「上田秋成の文学」は答え合わせの結果9/10、「初歩からのスペイン語」は12/15でした。結構いけましたね(^^)。

2018.02.20 Tue l 2017年度2学期 l コメント (0) l top
今、匿名掲示板の書き込みを見て気づきました。放送大学教育振興会のサイトに2018年の図書目録がUPされてますね。今年超早い!
目当ては130頁からの2019年刊行予定図書、即ち2019年度新規開講予定科目です。
私が気になるのはこの二つ。

「武道・芸道から見る日本文化」
「漢文の読み方」

「武道~」の方は、おそらくエキスパート㉘日本文化を伝える国際ボランティア・ガイド(基礎力)養成プランの選択必修科目でしょう。担当講師は魚住孝至教授。先生の大学院科目「道を極める」にすごく興味があるのですが、それの代わりにこの「武道~」を履修してもいいなぁと思ったりしてます。
「漢文~」はついに来たかという感じ。これやってみたいですねぇ。
その他、ドイツ語が2019年から新しくなるのが気になりました。現在のドイツ語担当は清野智昭教授。実は2011年度後期のNHK「まいにちドイツ語」が<謎の女>というサスペンスストーリーで、気になったので再放送を期待してテキストだけ購入していたのですが、先日それが清野先生だと気づきました。NHKの講座の後のこの数年間、先生はずっと放送大学で講義を持たれていたという訳です。全く気づきませんでした。

20180209.jpg

しかも今の「ドイツ語Ⅱ」もサスペンスストーリーらしいんですよ。2018年度で閉講になるのだったらちょっとやりたい気が。

20180210c.jpg

またしばらく再入学するかどうかで悩みそうです。

2018.02.18 Sun l 雑記 l コメント (0) l top
<基礎科目> 12/8単位以上
 ・アジアと漢字文化 2単位
 ・歴史と人間 2単位
 ・英文法 A to Z 2単位
 ・国際理解のために 2単位
 ・日本語リテラシー 2単位

 ・面接授業 「ブラジル・ポルトガル語を話そう」 重松由美 1単位
 ・面接授業 「スペイン語を話そう!」 伊藤ゆかり 1単位


<共通科目> 31/8単位以上
 ・宇宙を読み解く 2単位
 ・惑星地球の進化 2単位
 ・日本文学概論 2単位
 ・『古事記』と『万葉集』 2単位
 ・言葉と発想 2単位
 ・日本の近現代 2単位
 ・博物館概論 2単位 
 ・初歩のスペイン語 2単位
 ・英語で描いた日本 2単位
 ・英語の軌跡をたどる旅 2単位
 ・ダイナミックな地球 2単位
 ・生物環境の科学 2単位
 ・ラテン語の世界 2単位

 ・面接授業 「生物の科学」 石浦正寛 1単位
 ・面接授業 「権力の館を考える」 御厨貴 1単位
 ・面接授業 「日本の境界地域研究入門」 古川浩司 1単位
 ・面接授業 「ヴィクトリア時代の衛生施策」 小川眞里子 1単位
 ・面接授業 「フィールドワークと人類学入門」 稲村哲也 1単位


<専門科目/所属コース> 37/30単位以上
 ・北東アジアの歴史と朝鮮半島 2単位
 ・日本古代中世史 2単位
 ・日本近世史 2単位
 ・南北アメリカの歴史 2単位
 ・歴史からみる中国 2単位
 ・イスラーム世界の歴史的展開 2単位
 ・西洋音楽史 2単位
 ・日本文学の読み方 2単位
 ・日本の物語文学 2単位
 ・和歌文学の世界 2単位
 ・仏教と儒教 2単位
 ・上田秋成の文学 2単位
 ・日本語概説 2単位
 ・日本文学の名作を読む 2単位

 ・面接授業 「伝染病の社会史」 小川眞里子 1単位
 ・面接授業 「唐と日本の律令国家」 古尾谷知浩 1単位
 ・面接授業 「文芸・伝承の中の源義経」 德竹由明 1単位
 ・面接授業 「『エセー』とともに生きる」 宮下志朗 1単位
 ・面接授業 「古地図で楽しむなごや今昔」 溝口常俊 1単位
 ・面接授業 「仏・法・僧と現代日本の仏教文化」 木村文輝 1単位
 ・面接授業 「近代文学で読む京都」 日比嘉高 1単位
 ・面接授業 「プライヴァシーと近現代日本文学」 日比嘉高 1単位
 ・面接授業 「和装本の世界」 柳沢昌紀 1単位

 ・『方丈記』と『徒然草』 予定
 ・東南アジアの歴史 予定

<専門科目/他コース> 36/-単位以上
 ・錯覚の科学 2単位
 ・住まい論 2単位
 ・国際法 2単位
 ・著作権法概論 2単位
 ・日本政治外交史 2単位
 ・現代南アジアの政治 2単位
 ・東アジアの政治社会と国際関係 2単位
 ・現代の国際政治 2単位
 ・パレスチナ問題 2単位
 ・環境デザイン論 2単位
 ・生物界の変遷 2単位
 ・宇宙とその進化 2単位
 ・太陽系の科学 2単位
 ・数学の歴史 2単位
 ・認知症と生きる 2単位
 ・健康長寿のためのスポートロジー 2単位

 ・面接授業 「地質学入門」 鈴木和博 1単位
 ・面接授業 「水災害と社会」 鷲見哲也 1単位
 ・面接授業 「観光と地域社会」 安福恵美子 1単位
 ・面接授業 「持続的発展:南アジアの事例から」 河合明宣 1単位


<総合科目> 6/4単位以上
 ・文学のエコロジー 2単位
 ・安全・安心と地域マネジメント 2単位
 ・途上国を考える 2単位


2018.02.14 Wed l 履修計画 l コメント (0) l top
おはようございます。
つながらないにも程があると言いたくなるようなひどい有様でしたね。WAKABAにアクセスしてもすぐに時間切れでエラーになるので0時半にはもうあきらめて寝ました。4時半に目が覚めたので試してみましたがやはりダメ。匿名掲示板やツイッターを見ても接続できた人の書き込みが見当たらない。結局9時45分にファイル出力でCSVデータの表示に成功し、その後正式なデータも出ました。

20180218a.jpg

「認知症と生きる」はいくつか失敗したので「やっぱり…」という感じです。理系二科目がそれぞれ2問間違えてますね。ラテン語は意外でした。試験終了間際の確認でマークシートの塗り間違えを見つけられて本当に良かったです。

以上、WAKABAと格闘された皆様、どうもお疲れ様でした。今回の成績発表は実質9時でしたね。タイムアウト時間を5分に設定した意味あったのかなぁ。

20180210b.jpg

2018.02.14 Wed l 2017年度2学期 l コメント (0) l top
本日9時科目登録申請開始ということで、早速先日の試験の結果を確認してみました。

20180213.jpg

お陰様で7科目全て履修済みと出ました。出来たのかできてないのかさっぱりわからなかった「ダイナミックな地球」と「ラテン語の世界」も合格したようです。ホッとしました。
後は明日深夜0時の成績発表を待つだけです。

2018.02.13 Tue l 2017年度2学期 l コメント (0) l top
キャンパスネットワーク資料室に2018年度新規開講科目の印刷教材がUPされました。とり急ぎご報告いたします。
(なぜかFirefoxでは表示されないので、インターネットエクスプローラーを立ち上げなきゃいけない。なんでなんだろうね)

2018.02.07 Wed l 2018年度1学期 l コメント (0) l top
試しに解いてみたのを覚え書き。

スペイン語
314432152124154

上田秋成
3234142423

印刷教材を見ていないので、かなり不正解のはず。スペイン語の過去形は完璧に忘れた。久々に4月からのラ講を聴こうかしら。
「日本政治外交史」前回受けておいて良かった。今回のお題だったら何も書けなかった。

2018.02.02 Fri l 2017年度2学期 l コメント (0) l top
ツイッター情報で、先日の単位認定試験の試験問題が公表されたことを知りました。
取り急ぎご報告いたします。

2018.02.02 Fri l 2017年度2学期 l コメント (0) l top
試験が終わって、なんだか燃え尽きている。大して勉強していた訳ではないのに、こんなに気が抜けているのはなぜだろう。オリンピックが始まったら、多少気分が変わるだろうか。
いつもであればこの時期は集中放送で次に履修する予定の授業を探して録画視聴してみたり、資料室で印刷教材を探して1、2章を読んだりするところだが、来学期取る予定の科目は2018年度開設科目なのでまだ公開されていない。だからまだ何もすることがない。
来学期は

7/31(火)7時限「東南アジアの歴史」
8/05(日)6時限「『方丈記』と『徒然草』」

の二つを履修する予定。今回の成績次第で追加を検討することになるかもしれない。

来年度にCASECを受けてみようかと考えていて、昨日から2015年度のNHK基礎英語3のテキストの英文を読み始めた。先日までラテン語をやっていたので、ずいぶん簡単な気がする。初見だが2014年度の続きの話なので登場人物になじみがあり面白い。毎日ひと月分のスキットを読んでいこうと思う。

20180131.jpg

1月ももう終わりかぁ。

2018.01.31 Wed l 基礎英語 l コメント (0) l top